広告 音楽

DTM初心者が「KICK BACK」アレンジに挑戦してみた Ver1.5

2023-01-25

アイキャッチ

前回から少し間が空いてしまいましたが、引き続きKICK BACKアレンジをしていきます。

前回の記事DTM初心者が「KICK BACK」アレンジに挑戦してみた Ver1

何事も途中で投げ出しがちなヌマと申します。 今回はふと思い立ってアニメ「チェンソーマン」OP 米津玄師さんの「KICK ...

続きを見る

前回は途中で心が折れて未完成で終わるという情けない結果だったので、今回はとりあえず反省と下準備回(なので、今回はVer1.5)にします。

前回の反省点

初回とはいえ未完成のまま途中で心が折れてしまいました。
きっちりとなぜそうなったのか、原因を分析して今回に反省を活かしていきたいと思います。

悪かった点を書き出してみました!

反省点

  1. Fullで作ろうとした
  2. ひろゆきさんの調声が難しかった
  3. はじめての楽譜からのMIDI化の試行錯誤に時間がかかった
  4. サビ部分がおもったより盛り上がらなくてモチベーションが下がった
  5. 途中で音源を探しはじめて時間をとられた

1. Fullで作ろうとした

ただでさえはじめてのアレンジなのにFullに挑戦したのはいささか無謀だったかもしれません。
最終的にはMVも作ってあのシーンを再現と思ってましたがいったん保留します…。

まずは曲はちゃんと完成させてから考えます。

あのシーン
あのシーン

2. ひろゆきさんの調声が難しかった

「ずんだもんを歌わせてみた」とか「VOICEROIDカバー」とかを作っている方が結構いたので、案外いけるのか?と思ってましたが甘すぎでした。
音だけ合わせるとふにゃふにゃするし、終始「腹から声出せ!!!!」と言いたくなってました。

最も腹から声出せ!!!と思った箇所(WAV)(音量注意)

3. はじめての楽譜からのMIDI化の試行錯誤に時間がかかった

楽譜の手打ちをめんどくさがって、KAWAIスコアメーカーでMIDI化をしましたが、微妙な修正とかに結構時間取られました。
また、楽譜の知識がなさすぎて小さな間違いにあとから気づくパターンが多くありました。(よくよく改めて聞いたら気付いてないとこも多数…)  

便利なのでこれからも使っていきますが、慣れは大事だと思いました。

4. サビ部分がおもったより盛り上がらなくてモチベーションが下がった

MIDI化したものを付属音源に変換しただけだったので、非常に音が薄くなってました。
何をどうすればいいのかわからないので、なんか違う感を抑えてとりあえず作業してました…。

結局、モチベーションは徐々に下がっていく結果に…。

DAW Capture

次回はわからないなりに色々と音を加えて、モチベーションを下げないようにしていきます。
(意味わからなくなってモチベーションが下がってる未来が見える見える)

5. 途中で音源を探しはじめて時間をとられた

上のモチベーション下がってるときに悪い癖がでました。色々漁り始めてました。
ちょうどブラックフライデーだったのも悪いです。時期がよすぎました。

ただ、色々と使えそうな音源が見つかったので次回以降使っていこうと思います。

今回のやること

前回の反省をふまえて、今回は下記をやっていきます!

下準備(本記事でやること)

  1. 使用する音源はあらかじめ購入する(途中で追加購入はしない!)
  2. 購入した音源の使用方法をある程度理解する

1は完全に自分への戒めですね。
使いもしないのに、見てると欲しくなっちゃうの…。

2は買うだけで終わらないように、購入→使い方習得をセットにしたいとおもってます。

下準備

購入する音源の条件

無限に予算があれば欲しい物すべて買えるのですが、具体的に使いそうな音源を絞って購入します。

購入条件

  • リズムの強化のためドラム/ベースの音源
  • 音を豪華にするストリングス音源
  • 歌声音声ソフトウェア
  • 初心者にもわかりやすい操作性 / 情報が多いソフト


条件としては、すべて合わせて5万円以内を目標に購入を検討しました。

購入した音源

結局いろいろと調べなから購入した音源は5つになりました。
ブラックフライデー(+楽天セール)の力をフル活用した結果…、59554円となりました!!!!(予算1万円オーバー!!!!)

予算オーバーだけど悔いはない!!!

下記に買ったものを記載していきます。


UJAM : Virtual Pianist VOGUE (定価の50% OFF セール)

購入価格 : 11000円+ポイント10% (1100ポイント)

購入ポイント

2022年にUJAMが発売したピアノ音源です。
ピアノの音もかなりいい音源ですが、UJAMといえばの作曲支援モードもおしゃれなピアノとして搭載されているようなので購入しました。汎用性の高いフレーズがたくさん入っている(らしい)


UJAM : Symphonic Elements Strings(定価の50%OFF セール)

購入価格 : 12600円+ポイント10% (1260ポイント)

購入ポイント

こちらもUJAMの発売するストリングス音源。
Symphonic Elementsはシリーズになっていて、他にドラムとブラスの音源があります。こちらも作曲補助機能付き。
一番、使う場面の多そうなストリングス版を購入。


UJAM : HITMAKER BUNDLE(定価の50%OFF セール)

購入価格 : 18500円+ポイント10%(1850ポイント)

UJAM/HITMAKER BUNDLE【オンライン納品】

購入ポイント

こちらもUJAMの発売しているバンドル。
一般的なPop/ロックミュージックにはこれというセットらしいです。
ギター・ドラム・ベースの音源の3つが収録されており、UJAMの各音源の中でも色々と使いやすい音源が収録されているとか。
ほしいベースとドラムが入っていて、プラス少し出せばアコギの音源がついてくる!って感じだったので購入しました。


AH-Software : Synthesizer V Studio Pro + Synthesizer V AI 夏色花梨 (定価の20% OFF+購入サイトクーポン15% OFF)

購入価格 : Studio Pro 8624円 + 夏色花梨 7744円

created by Rinker
¥16,417 (2024/04/25 07:32:20時点 楽天市場調べ-詳細)

購入ポイント

AH-Softwareが発売する歌声ソフトです。
色々と歌声ソフトが出ている中で、このソフトがとりわけ自然な歌声で歌っているように感じたので購入しました。
AIがある程度自動で調声してくれるところも魅力でした。


W. A. Production : InstaComposer+追加オプション (定価の87% OFF セール)

購入価格 : 合計42ドル(約5796円)

購入ポイント

完全に想定外の購入プラグインでした。
作曲支援ツールではなく、ほぼ作曲ソフトみたいなものになります。
コード進行、メロディをいい感じに作ってくれるとか!!買うしかないってことで買いました。

プラグインの勉強

購入した音源はどれもただの音源ではなく、使い方があるのでチュートリアルビデオをよくみて使い方を学んでいきます。

自分へのメモも兼ねて、アレンジVer.2に行く前に記事にまとめていきたいと思います!

次回以降のやること

次回以降のアレンジですることもメモしておきます。

次回以降のアレンジ

  • ひとまずアニメのOPのShort Verでの完成を目指す
  • パート数を前回より増やして盛り上がりを強くする
  • ボーカルの強化(歌声ソフトの導入)
  • 未熟なギターでもいれてみる
  • アレンジ中に音源は買わないこと(戒め)

今回は行った反省と下準備を活かして次回は成功させます!

まとめ

これだけ準備すれば凄いものがつくれるに違いない!!(反省して音源買っただけ)  

次回も見ていただけると嬉しいです。

ブログランキング

もしよければ、ポチッとしていただけると嬉しいです

記事下広告

-音楽